院長紹介

院長

ふくた鍼灸院の院長先生

福田 耕治

どうも、初めまして。四日市ふくた鍼灸院、院長の福田耕治です。

私は小さい頃から小児喘息とアトピ-性皮膚炎で長い間悩まされてきました。

小学校の時は学校を度々休む事が多く、ついには病院に入院し養護学校に通いながら治療に専念しました。 

病院の西洋医学の治療や、地元の漢方医や鍼灸など様々な治療を試みました。

自分で縄跳びや運動もしましたし、ありとあらゆる事を試しました。
その経験から、身体の不調を感じておられる患者様の気持ちを十分理解し、共感出来ると思っております。

高校卒業後、自分の闘病経験から鍼灸師になる事を目指し、京都の明治鍼灸大学で6年間、鍼灸の知識はもちろん、大学の附属病院で実習・研修を経て、医学の専門知識も習得してきました。

卒業ゼミでは『鍼灸とアトピ-性皮膚炎』で論文を作り、卒後研修生時代は附属病院の麻酔科で『鍼灸の疼痛効果』について研究しました。

研修終了後、神戸の鍼灸専門の鍼灸院で6年間、年間約2000人、延べ約12000人の患者を診療してきました。

その経験を活かし、2010年、地元の三重県四日市市で念願の鍼灸院を開院する事になりました。

従来、街中での鍼灸院が多い中、私は患者様に落ち着いて治療を受けて頂ける様に敢えて街を離れ、緑に囲まれた静かなこの場所を開院地に選びました。

患者様が、普段の社会の雑踏やしがらみから解放され、当院でゆっくり寛いで頂ける様にスタッフ一同、きめ細かな心配りで、患者様のご来院を心からお待ちしております。

☆院長紹介☆ 

福田 耕治  Koji Fukuta 

・明治鍼灸大学 卒業 鍼灸学士
・明治鍼灸大学 卒後研修生 麻酔科研修終了
・全日本鍼灸学会 会員

略歴

1997年 3月 海星高校卒業
1997年 4月 明治鍼灸大学入学
2001年 3月 明治鍼灸大学卒業
2001年 4月 明治鍼灸大学 卒後研修生 麻酔科所属
2003年 3月 明治鍼灸大学 卒後研修生終了
2004年 4月 神戸市須磨区の『坂元鍼灸院』 勤務
2010年 2月 四日市市で『四日市ふくた鍼灸院』 開院